--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/02/21(水)
『ミルクがなぁい!』
 今日はビザの更新申請のために証明写真が必要とかで写真屋さんで撮影してもらってきました。日本では免許証などの証明写真に『笑顔』はNGですが、こちらでは、笑顔でも特に問題なしのようです。

 せっかくだからにっこり顔(^_^)で撮ってもらおうと思っても、いざ撮影のときになると哀しいかな私は日本人、普段のスナップショットならいざ知らず、写真屋さんの片隅でカメラを向けられても笑顔がヒキツル…。

 出来上がってきた写真を見てみると、あはは…。目が笑ってないじゃん、目が~。ビミョーな写真になってしまった…。ま、私と判別できるからいいっか…。(いくらデジタルカメラで撮影とはいえ「撮りなおして~。」とは言えなかった…。)

 ちょうど出かけたし、そろそろミルクが切れそうなのでスーパーに立ち寄りお買い物。ところが…

 ナイ…。

 ミルクがない~!実は一昨日同じスーパーでお買い物したときにもミルクの棚はすっからかん…。またかよぉ~~。「また」と申しますのも、こーゆー状況は一昨日、今日に限ったことではないのです。たまにこーゆー事態があるのです。

 初めてミルク切れに遭遇したとき、「今日はたくさん売れたのね~。」で別のスーパーに行けども、そこも売り切れ。「じゃあ、次。」とめげずに出かけても「時間をムダにしたね…。」とあえなく撃沈…。閉店間際ならいざ知らず、しかもスーパーをハシゴしてるのに、なぜにない??『ある○○△事典』はフィリピンではやってないでしょう~~??

 我が家は朝食がパンなので、ミルクは週に2度、買い置きしたとしても週に1度は必ず買う必需品。「ミルクをたずねて三千里」(笑 を経験した後はお買い物の際には必ずチェックを入れるようにしているのですけれど、どうも毎日入荷するというわけではないようなんです。(日本のように多様なメーカーもない。)

 というのは同じ商品(ミルク)で消費期限日の違うものがまずない、あっても1週間程も違っている場合が多いのです。(例えば前回購入品の消費期限は3月1日、今回は3月8日。2月21日の今日から2週間も持つのか?とも思うので早めに利用~(^。^;)製造年月日は記されてません~┐('~`;)┌)

 「今日は、たっくさん並んでいるなぁ。」と感じてしまうほど大量に棚に並んでいる日があるかと思えば、ちょろちょろとほんの数本しかないときもあったり、また1本買って、3、4日後にもう1本買っても同じ消費期限日だったり、行きつけている3箇所のスーパーの同製品が全て同じ消費期限日だったりと、ちょっと不可思議です?(°_。)?(。_°)?

 要するに、大量入荷のあとは次の入荷日までの間隔があいている(入荷の間隔は5日前後?)ので、品薄、品切れの状態がある、ということかも…、と勝手に想像していますが……。

 ホントのところはどーゆー事情なんだろう?毎日は作ってないのかな?でも牛さんって毎日搾乳するんだよね?消費者からクレーム来ないのかな?と想像は膨らむばかりで…。とにかく、ミルクの製造状況と流通経路がどうなっているのか、大いに知りたいところではあります。

 さて、本日のスーパーでのお話に戻りますと、何が何でもミルクを飲みたければ、紙パック入りで長期常温保存可能なミルクもあるにはあるので、それを買おうかどうしようかと悩みながらレジ方向へ歩いていたそのとき、バックヤードから店員さんが大量(やっぱり入荷は一度に大量なのか?(爆)のミルクをカートに積んで運んできた~!!助かった~!早速2本もらいまして、無事お買い物終了~。これで5、6日分のミルクは確保できた。(笑

070221a.jpg

いつも買ってるNestle印の低脂肪乳(1000ml)
82ペソ(約200円)が75ペソ(約180円)
でも、これまで75ペソ以上で買ったことナシ
つまり、このシールがいつも付いている(笑


 日本ではスーパーでミルクがなくとも、コンビニに行けば大抵手に入れることが出来ますが、我が家の行動範囲内のコンビニに大きなサイズのミルクは置いておらず…。(「ミルクをたずねて三千里-怒涛のコンビニ編-」も経験済み(笑 200~300mlの飲みきりサイズを置いているお店も数えるほどで、そのうえ、常時はなかったりします。)「ミルク飲まないと『ホネ』丈夫にならないよぉ~。」と叫びたくなってしまいます。

「ミルクは必要なときに、新鮮なものを必要なだけ買う。」主義でしたが、そうも言っておられず、常日頃から冷蔵庫内のミルク残量が頭の中をかけめぐり、ミルク売り場でミルクを見つけるたびに「ほっ…」としているchobiでございます。┐(´-`)┌
スポンサーサイト
マニラ暮らし(食) | トラックバック(-) | コメント(2)
hatata
hatataの家では、よつ葉の乳製品を週に1度宅配してもらっていて、低脂肪牛乳10本(1L)とヨーグルトの大パック7箱が届きます。それでも、今週は足りなくなって本日2本追加して買ってきました。それに納豆も毎日5パック消費するものだから、冷蔵庫はいつもいっぱいです。それでも3人家族なの。

牛乳の製造会社は、ネススレなのねぇ~。といってもスイスから原乳送られてくるわけではないし~。ネスレフィリピンとかあるのかしら。物価に対して牛乳は高めですね。日本と同じくらいだもの。
ここのところ、フィリピン産のオクラをピクルス漬けにして、ガンガン食べています。安いので嬉しい!!
2007/02/24(土) 21:12:46 | URL | [ 編集]
chobi
♯hatataさん、

毎度コメントが遅くて申し訳ありません。(週末は何かと忙しいもので、PCに向かう時間がなかなか取れず…、でございます。)

ミルク10本とはすごい量ですね~。でも大好きなものは、ヨーグルトでも納豆でも何でも大量消費しちゃうかな?それに、どれも健康には良いものばかり。特に納豆は私はまだまだ苦手で…。

宅配は買い忘れもないし、便利ですよね。こっちもミルクの宅配があればいいのですが、どうもなさそうです。

ネスレフィリピン、ありますよ~。いろんな商品あります。缶飲料とか、粉末ミルクコーヒー(劇甘!(笑)とか~。マンゴージュースやオレンジジュースなんかもありますが、チョコレート飲料がどど~んと売り場の大部分を占めているところが、外国かなぁ。

日本にフィリピン産オクラがあるんですね~。知りませんでした~。こっちで売っているのは、ものすご~く巨大オクラなんですが、日本向けも大きいんですか?今度帰国したら、確かめてみます~。
2007/02/26(月) 12:14:49 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。