--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/06(日)
『ヤッバ~い!\(>_<)/』
 クルトのおトイレは通常室内の専用トイレスペース。マニラのお家でもトイレコーナーを1階と2階に1ヶ所ずつ設けています。クルトは日本で旅行中でもお宿のお部屋にしつらえたトイレシートにチッコもうんPもしてくれるおりこうさん♪なのに…。

 生活の下調べのときに発覚したことは、-マニラのペットショップにも動物病院にもペット用トイレシートは売っていない。(=どこも使っていない。)- 私たちとクルトにとってトイレシートは必需品。NETで購入も考えましたが、日本国外の発送がなかったり、配達費がお高かったりで、なにかとややこしそうだったのです。(フィリピン国内でわんこと暮らす他の日本人の方たちってどうなさってるんでしょ?今のところ不明です~。)で、結局日本で使っていた商品を約2年分買い込み、引越し荷物の中に入れることにしました。引越し代は会社持ちなので、その方がお得♪

 会社から説明された引越し荷物許容量は、夫婦2人で航空便80Kg、船便約9.6㎥(家族の人数で算出されるようですが、うちの場合当然クルトの分は含まれず…。)航空便分は必要最低限の物でいっぱいになっちゃうので、クルトのトイレシートは全部船便で送ることにしたのです。

 とはいっても、船便の引越し荷物が届くのは日本を出てから約40日。(7月中旬に出したので、8月下旬到着予定。)荷物が届くまでの間の分は5月頃にあらかじめ宅配便(日本→フィリピン専門の宅配業者がある。)でyattaranの必要な物と一緒に送っておきました。ダンボールの容量に余裕がなかったので、約1ヶ月分を計算して、です。こちらに越してきて、シートを使い始めたら、どうも少ない気がして、もう一度計算しなおしてみると…。

 足りない!!どう考えても全然足りない!(T0T)

 どこをどう間違えたのか、全然足りないんです!ヤバイ…。おとうさんが必要なものを後回しにしても、クルトのシートを入れるべきだった…。(それでいいのか!?)どうにかしなくては…。かといって、ここはすでにマニラな暮らし。トイレシートは手に入りそうもないし、どうする~~~??何か代用品…。考えました、ママchobi。気分はほとんど一休さん。ポコポコ木魚をBGMにチ~ン!とひらめいたのは。

 △ミーポコパン▽!

 要はポリマーで吸収できればいいのよねってことで、紙オムツ、買いました。人間の子供がいないので、初めて買った、紙オムツ。そのままでは敷けないから、ギャザー部分を取って板状にして並べて使ってます。なんとなく紙オムツさんに悪いので写真は控えますが、想像してください~。クルトの横で、チョキチョキ紙オムツのギャザー切ってる親の姿…。うえ~ん、これも自分の勘違いとクルトの為だ~、チョキチョキ…。

 よく見てみると紙オムツってほんとに良くできていて、「これがモレないギャザーか~。」とか「全面コットンね~。」とか眺めることしきり。(だって初めての紙オムツ…。しつこい?)それに△ミーポコパン▽は、後で買い足した廉価商品と比べるとシート部分も分厚いのに柔らかい。なかなか良い商品のようでございます。もう買うことないだろうけど。(笑

 肝心のクルトがオチッコしてくれなかったらどうしよう?と心配しましたが、「おかあさん、ミョーに分厚い」という顔はしたものの、ちゃんとしてくれました。ありがと、クルト。キミは親孝行な息子だ~。
060806a.jpg

孝行息子なボク、クルトです。


 この時点で引越し荷物は既にマニラ港到着5日目。税関の審査に20日前後かかるらしいんですね~。クルトとふたりで、税関に忍び込もうかと思っちゃいました。トイレシートかっぱらいに…。(爆
スポンサーサイト
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(0)












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。