--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/27(金)
『本日のご試食(1)』
 暮らす土地が変わればいただく食事も変わるということで、スーパーなどで購入してきた初めて食する品物を、レポートさせていただきたいと思います~。(食わず嫌いも多く主観満載のうえ、思いついたときのみの企画なので、そのあたりよろしく、でございます~。)

 さて、第1回目は果物でございます。意味は何もございません。フィリピンでの果物、といえばバナナやマンゴーが思いつきますが、本日試食しましたのはこちら~!

061027a.jpg

左「ランゾネス(LANZONES)」 右「アティス(ATIS)」


 ランゾネスは黄色い葡萄?それともイモ?と思ってしまいますが、葡萄でもおイモでもありません。また、アティスは食べるのにちょっと勇気がいる容貌ですが、どちらも普通に果物売り場に並んでいます。それぞれ皮をむいてみると

061027b.jpg

ランゾネスはライチのような果肉、アティスはねっとりとした果肉です


 お味はというと、ランゾネスはやはりライチに近い感じで、なんとなくグレープフルーツのような柑橘系の風味もあります。アティスは、一言で言うには大変難しく…。え~っと、あまり甘くないし、食感はなんだかイモ系…、のようなそうでないような…。とても形容しがたいお味です。う~ん、ランゾネスはいいとして、アティスはイマイチ…。ひょっとしたら“ハズレ品”を買ってきてしまったか…。

 ランゾネスは今が旬だそうで、高級品は台湾などから輸入されているようですが、地元産もお安くて美味しいそうです。美味しい房の見分けは『アリんこがくっついているかどうか…』\( ><)/アリがよってくるということは、『=甘い』証拠なのだそうです。でも、食べるときに気をつけなくてはいけません~。アティスは、好き嫌いが分かれるみたいです。あ、やっぱりそっか~…。

 これからもいろんな食べ物にチャレンジ(できそうなものだけっ!(^。^;)してみたいと思います~。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(食) | トラックバック(-) | コメント(4)
Deco
アティスって、チェリモア(チェリモヤ)とは違うもの?
甘いのだと、アイスのような感じだと聞いたけど。
食いしん坊のワタシとしたら、どっちも食べてみたいと思ってしまいます(笑)
みた事のない、美味しそうな食べ物レポート楽しみにしてます~~♪
2006/10/28(土) 01:12:35 | URL | [ 編集]
chobi
♯Decoさん、

ちょっと調べてみたところ、チェリモアとは違う品種のようです~。チェリモアは両手で包み込めないぐらいの大きさの果実で、アティスは片手で持てる程だそうです。

ちなみにブログ画像のお皿は直径18センチほどのものなので、このアティスの直径は10センチあるかないかぐらいですね。アティスは“釈迦頭(シャカトウ)”という和名があるみたいですよ~。確かにお釈迦様の頭みたいです~。

ついでに、チェリモアとアティスを交配して作った“アテモヤ”(笑 という新品種もあるそうです~。(ホントかな?)
2006/10/29(日) 00:31:57 | URL | [ 編集]
COOKIE
トコロ変わると、色々な食べ物があるもんですね~。
私には、どちらも果物に見えないです。

chobiさんは、思った以上にチャレンジャーだ~!!
これからも、レポート楽しみにしてますので、ヨロシク!!
2006/10/31(火) 12:30:32 | URL | [ 編集]
chobi
♯COOKIEさん、

いや~、口に運ぶのにちょっと勇気がいりますよ~。
果物に見えない果物、まだありますので、少しずつチャレンジしてみたいと思います。

励ましのお言葉(笑 ありがとうございます~。
実は果物はまだマシかもしれません。
もっとわけのわかんない食べ物もいっぱいありそうです…。(汗
2006/11/01(水) 01:08:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。