--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/03(火)
『台風その後(2)』
 マニラの停電もほぼ100パーセント復旧し、いつもと変わらない日々が戻ってはきましたが、今回の台風15号はフィリピン国内の死者、行方不明者併せて200人以上、家屋の倒壊約9000戸・半壊約4000戸という大きな被害をもたらしました。

 台風はその後ベトナムに上陸し、そちらでも多数の死傷者が出たそうです。フィリピン国内も、今は雨季ですので雨も多く、そのため地すべりや河川での鉄砲水などの二次災害もあるようです。

 オフィスへ向かう途中の景色にも台風の爪あとが…。

061003a.jpg

倒壊しているのは巨大看板です
赤い印<の辺でボキッと右側に折れ曲がっています


 このような巨大看板は幹線道路沿いに多くあり、看板そのものは幕状なので台風や強風の時にはたたむのですが、ここは骨組みの鉄骨そのものが倒壊していました。巨大看板の倒壊はあちこちであったようで(新聞によると24ヶ所)、その下敷きで犠牲者も出たことから政府も規制に乗り出しているそうです。

061003b.jpg

スーパーの巨大看板も倒れていました


 これは想像の域を超えないのですが、鉄塔の耐震値が基準値に達していないのでは?という気もします…。単純に言って“違法建築物”……。建築後の定期点検の怠慢という話も聞こえてきますし…。現在建っているものにはきちんとした点検を!これから建てるものに関しては十分な強度を持ったものを!と切に願います…。

 先日ボクシングのイベントがあったセントラルプラザのテントも無残な姿をさらしていました…。

061003c.jpg

テントがビリビリ…
高さは奥の建物(黄色の壁の2階建て)からご想像ください


 なんとか生活は元に戻りましたが、道路の脇には倒木や引きちぎられた枝、葉(ヤシの木やバナナの葉っぱなので、1m以上もあります。南国植物の葉はおっきくて丈夫。)が点々と山積みされ、撤去には時間がかかりそうです。

 また、うちのドライバーさんのお家は屋根が壊れた上に停電も続いているし(屋根は週末に何とか修理し、電気は今晩には復旧するらしいです。)メイドさんのお家周辺もまだ停電しているらしいので(やはりこちらも今晩復旧予定。)「不便です~…。」と嘆いていました。(どちらの家族にもけが人が出なかったのは幸いでした。)

 みんなの日常の暮らしが早く戻ってきますように…。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(住) | トラックバック(-) | コメント(0)












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。