--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/09/03(日)
『88ペソ均』
 引越し荷物の整理整頓に便利なGoods(廉価なもの)はないかいなぁ~、と思ってお店を巡っていたら、なんとフィリピンにもありました、『100均ショップ』!

 日本の100円ショップの種類の豊富さには到底及びませんが、プラスチックのかごやキッチンツール、スタッキングできる棚などなど、日本でおなじみのものもたくさん。(日本と全く同じ商品もあれば、中国語や韓国語表記の品物もアリ。)なんだかほんとに100円ショップに来てるようで楽しい~♪

 でも、ここはフィリピン、100円ということではなく、値段は「88ペソ(約180円)均一」なのであります。なぜ88ペソかが不思議な感じですが、100ペソ(約200円)だったらすごく高いイメージがあるのか、末広がりの8を並べたか…。(ここはフィリピンだって。)真相はまだ明らかになっておりませぬ~。

 だいたい日本からの輸入品、輸入食材(お醤油、お味噌、カップラーメンなど)も日本の価格の1.5倍が相場ですから、ま、値段的にもこんなものでしょうか。ただし、ペソの価値感覚は日本の5倍(10ペソ=約20円、価値は50円の感覚)といいますから、88ペソ=約180円は450円程度の価値感覚になり、フィリピンの方たちからすれば、それなり、というかかなりお高い商品ということかもしれません。

 けれど、『日本の主婦』といたしましては100均Goodsで整理整頓に“燃える”心情もございまして、「かごだ~、棚だ~」とたくさん買ってしまいました。まだまだ暮らしやすく整理したい部分もいっぱいありますし、100均ならぬ、88ペソ均、これからもお世話になりそうです。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(住) | トラックバック(-) | コメント(0)












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。