--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/29(月)
『投票日なので…』
 本日フィリピンは休日です。(でもyattaranは例のごとくお仕事でした。)まあ、数週間前に決まったのですが…。

 理由は「バランガイ選挙の投票日だから。」

 フィリピンには『バランガイ(最小行政区)』といって、村というか町というか『市』よりも小規模な行政を行う地域があり、選挙で、議長と議員さん、同時にバランガイ内の青年で構成される青年評議会の役員を選出して行政にあたります。

 いってみれば、村単位と自治会を足して2で割ったような機関でしょうか…。とはいえ、国の法律で決まった行政を行う機関でもあり政治色が強いかもしれません。『バランガイ』は全国に4万余り、バランガイ選挙が行われるのは5年ぶりだそうです。

 もちろん外国人である私達には選挙権はないので直接関係の無いお話なのですが、ちょっと関係あるといえば外食時。投票日の前日夜から、当日の真夜中まで飲酒規制があるのです~。

 規制期間中は公共の場での飲酒禁止。よってレストランもお酒を飲ませてくれません。何故かって…。



 そりゃ、人間お酒が入ると暴れるから。(笑


 というのは短絡過ぎる言い回しですが、これが国政選挙となると選挙期間中からかな~りの物騒な話が飛び交うお国柄ですから、バランガイといえども全国一斉の選挙は選挙ってことで、モメ事を少しでも軽減しようとお上から飲酒規制がかかったようです。

 外国人にこの規制は適用されず、一部のホテルや飲食店、酒類の購入は認められているらしいのですが、今日入ったレストラン(カジュアルな雰囲気)では「今日はお酒出せません~。」と言われてしまいました。まあ、ゴリ押ししてまで飲む必要はないし、「ほんとにお酒飲めないんだ~。」なんてミョーな感想で、なかなか出来ない体験をさせてもらいました。

 選挙にかぎらず、いつでもお酒は楽しくほどほどに~♪がいちばんです~。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(住) | トラックバック(-) | コメント(0)












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。