--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/26(土)
『予防注射』
 インフルエンザの流行、といえば、『冬』と思っていたので、yattaranから「インフルエンザの予防接種、受けるからね~。」と聞いたときはちょっと???聞けばフィリピンでは今からが流行の季節だそうで、社員さんに予防接種するというので、ついでに私も受けさせてもらってきました。場所は視力検査にも使ってた会議室です。

 血圧と心拍数測定の後、ドクターに「薬のアレルギーありませんか?今何か薬飲んでますか?」等と問診を受けて「ないでぇす。」と答えたら、即右上腕部にぶっす~。「……イタイがな……。」(もちろん、消毒はしましたよぉ。)chobi以上に注射嫌いのyattaran、打たれた後に蒼ざめておりました。(“わけのわかんない液体”<薬だってばっ!>が体の中に入るのが嫌らしいです…。)

 社員さんへの注射も全員終わって、お片付けを始める頃になるとクルトの出番。(今日は接種が終わるまで入室をご遠慮してました。)先生や看護士さん(全員女性でした。)に「キュウ~~~ゥトォ~~~!!」と大人気なのでした。先生達と喋るのに必死で(英語ですからっっ┐('~`;)┌)写真撮れず~…。

みなさんにナデナデしてもらって、ちょっと嬉しそうなクルトでした。写真はその後のネムネム~、なクルトです。

060826a.jpg

おとうさんに抱っこしてもらってると気持ち良くって…♪

060826b.jpg

ぐぅ~、すやすや…、夢の中



 今後の予防接種予定は、B型肝炎(必須)、狂犬病(受けたほうが良い)、破傷風(怪我をしてからでも遅くはないけど、受けておいたほうがいいかも、ということです。)の3種類。南国暮らしは、いろいろあります~。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(住) | トラックバック(-) | コメント(6)
小鳥
初めまして。
ちょくちょくクルトくんを覗きに来てます^^
クルトくん、とっても大事にしてもらって幸せだなって感じます。
不幸なワンが多い今、幸せなワンを見ては「もっともっとワンが幸せになれますように」と思います。
我が家にも、来月1歳を迎えるマロンというシェルがいます。
ヤンチャで甘えん坊さんで、私のあとを着いて回る可愛い子です^^
クルトくん、これからも覗きに来ますので宜しくね^^
2006/08/28(月) 17:12:53 | URL | [ 編集]
chobi
♯小鳥さん、

こんにちは、初めまして!見てくださってありがとうございます。小鳥さん、ってかわいいHNですね~。

わんの瞳をみていると、わんの心をダイレクトに自分の心に伝えられているようで、我が仔もどの仔も「幸せになろうね。」と願わずにはいられません。

マロンちゃん(ヤンチャ、ということは男の仔ですか?)、もうすぐ1歳とのことですが、何を見ても何をやっても楽しい頃ですね!存分に一緒に遊んで、幸せいっぱいになってくださいね!!

今はまだ、メインサイトにBBSを設置していないのですが、設置のあかつきには(すみません、まだ先かも…)、マロンちゃんの画像、是非ハリハリしてくださいマセ。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


♯るーさん、

ぷちご無沙汰しております~。そろそろメールを…って思っていたところなんです~。コメント、ありがとうございます。時差はフィリピンが1時間遅れなので、あってないようなものです~。体なども全然影響はありませんよ~。

そうそう、腕に対して針が直角に刺さったような気がする(怖くて直接見れず…。液体は確認していましぇん。)ので、筋肉注射ではなかったかと…。久しぶりの注射だったので、心の中で「イッタ~~イ…\(;_;)/」心はしっかり顔に出ていたかも~\(T_T)/

親方さん、さすがです!爆笑させていただきましたっ!!これからも爆笑コメント、お待ち申し上げております!!

メルくん、ショーンくんは、元気ですかぁ?クルトはきっとみんなと走りたがってます~。
2006/08/29(火) 00:17:44 | URL | [ 編集]
注射、お疲れさんでした!
私はね~、小さい頃から注射ってぜんっぜん平気なのよ。小さい頃は体が弱かったりひどいアレルギー体質だったりで、病院通いや注射はしょっちゅうで、「注射=体が楽になる」って意識の方が強いからかも???採血だって血が出るのをじーっと見ていられる人なんです。んなわけで、昨年末のインフルエンザの予防注射もぜんぜん平気だった・・・ので、そんな痛かったっけ???と。(ごめん 笑)

ちなみに、そんな母の影響か、Mikupoも赤ちゃんの頃から注射平気なのよねぇ~。予防注射とかで泣かれた記憶がほとんどないのよね~。はい、昨年末インフルエンザ予防接種を一緒に受けた時も、Mikupoもぜんぜん平気だった。(彼女も自分にささる注射針を平気で見てる子よ)

ん?私達親子って痛みににぶいだけかな??(爆)。
なにはともあれ、これでインフルエンザに対してはちょっと安心。その他の注射、頑張ってくだされ~!
2006/08/29(火) 09:20:35 | URL | [ 編集]
yuriko
私も献血の時など、手を一生懸命にぎにぎして、勢い良く血を送る出しているタイプです~。
でも・・、子どもに針が刺さるのは見れない・・。あっちゃんはMikupoちゃんタイプっ。

お水が安心して使えるって、幸せなことなんですね~・・。
常に気に止めるのもおっくうですもの

パパさんに抱かれて、幸せそうなクルト君を拝見すると、やっぱり家族は一緒にいるものなんだな~って改めて感じます^^。
2006/08/29(火) 21:11:07 | URL | [ 編集]
小鳥
「ボク、クルトだよ」では、クルトくんのたくさんの笑顔が見れました^^
2003年アルバム最後のシルエットは素敵だよー!!
パパ、ママ、クルトくんのたくさんの愛がそこにある!!
愛されてるねぇ、クルトくん!!
うちのマロンは、男の子です^^ヤンチャで参ってるの~。
ときどーき、娘の部屋でウンやっちゃってますぅ~><
そうだぁ、クルトくんってお耳垂れてますよねー。
お耳矯正さtんですか?マロン、ほおっておいたらピン!!って耳になってるんです。もう1歳だし、お耳セットでは無理かなぁ?
お耳ピン!は、お顔がキツク感じちゃうのよ・・・
2006/08/30(水) 02:04:25 | URL | [ 編集]
chobi
♯紫さん、

紫さんもMikupoちゃんもえらいね~。私は2歳の頃(何年前だぁ?(^。^;)の何かの予防接種で泣きわめいた記憶があります…。先端恐怖症ではないけれど、やっぱり怖がりかも~。

そうね!“体が楽になる”と思えば、イタイのも半減するかもね。でも、採血は、絶対見れない!無理よ~、ぴょ~って試験管に血がたまるの見るのは~。(チラッと見て、泣きそうになったことがある…。)

にぶいってことじゃなくて、何でも苦手なものは、人になんと言われようと苦手なのかもね~。後の注射もかんばる~。

B型肝炎、9ヵ月にわたって3回、狂犬病2回、破傷風も1年にわたって3回よ~~、うぇ~ん(T-T)ホントの病気で注射ってことにならないよう、注意するわ~。


♯yurikoさん、

献血の血を見れるなんて、すごいです~。私も献血の経験はありますが、あのなんとも「血液が出ていってる」感触に耐えられませ~ん。(そのくせ血の量は多いのか、先に始めた人より早く採り終わったような…。)

あっちゃんも、えらい!いや、私が蚤の心臓なだけ!?かもです。

お水の感覚は、ほんとに違います~。なんだかんだいっても、日本では気にとめたことではなかったので、こういった感覚にも、そのうち慣れていくんでしょうね~。

クルトはみんなと遊べないことが、とても寂しいと思っているはずですが、あんな表情を見ると、『家族一緒の暮らし』を頑張って続けたいな、とも思います。


♯小鳥さん、

マロン“くん”ですね。ヤンチャなぐらい健康で元気なのが1番だと思いますよ。クルトの写真も見てくださってありがとうございます。家族として迎えることが決まったその日から、各ご家庭で愛情いっぱい受けて暮らすわんこは幸せだと思います。

クルトは出会ったときから、お耳を矯正していましたし、全部おまかせだったので、私は詳しいことはわからないんです~。ごめんなさい。人から聞いたお話では、1年たっていても矯正で垂れた、という話もありますし、子供の頃からいくら頑張っても垂れなかった、といろいろな例があるようですよ。

ドッグショーに出す、出さないやその方がどうしても矯正したいのかどうかで、様々な判断と対処があると思いますが、クルトのお友達にも垂れている仔、垂れていない仔、どちらも多くいます。親御さんがそれぞれに考えるしかないのかもしれませんね。私は立っている仔もはつらつとした表情で大好きですよ。
2006/08/30(水) 23:31:06 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。