--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/07(日)
『PET BLESSING 2』
 おとうさんのお勤めエリアでもPET BLESSINGがあるということで、昨日に引き続いてお出かけです。

071007a.jpg

わんにゃんのみならず、ウサギさん、カメさん、
ペットは誰でも参加OKです♪


 去年もこの催し、あったよな~。


 そういえば、この週末はあちらこちらでPET BLESSINGがあるようで、ちょっと調べてみると。

 10月4日が聖フランチェスコの祝日で、この聖フランチェスコ(アッシジのフランチェスコ)さんが動物の守護聖人だってことで(なんでも小鳥さんたちや動物たちにも布教されてたらしい。)この時期は教会でペットたちの祝福をおこなっているそうなのです。

 へえ、そうなのか~。(去年は台風騒ぎで調べる気力がなかった…。)

 去年は冒頭のお祈りの時間の途中で帰ってしまったものですから、今回は全部参加しようと思っていたのですが、スケジュールを確認すると午後4時30分~午後7時までの長丁場。ということで、すみません、今年は後半部分のみの参加です~。(不信心なことで、ごめんなさい。)

 午後6時少し前、会場に着くと司祭さまのお祈りの時間でした。

071007c.jpg

こちらの催しは聖歌隊付(画像左の方たち)


071007b.jpg

会場の人もわんこもお祈りを聞いています
(画像が極端に悪くてすみません~)


 ここは全て会場の周りにあるレストランの屋外席なのですが、この催しの間は開店休業状態かな~。(笑

 今日ももちろん聖水をかけていただきます~。

071007d.jpg

列に並んで~


071007e.jpg

どうもありがとうございます


 これで終わりかなと思っておりましたら、聖フランシス(ここの案内ではSt.Francis of Assisiとなっており~。フランチェスコはイタリア語、フランシスコもフランソワもフランシスも元はおんなじ)の像のご登場です~。

071007f.jpg

おぉ、このお方が~
肩と腕に小鳥を乗せ、鹿も寄り添い、お優しそうな眼差しです~


071007g.jpg

会場内で信者さんの間を通ります


071007h.jpg

お花で飾られたこの山車、ありがたい音楽が流れる音響装置完備です


 聞けば、このあと聖フランシスの像のうしろに従って、周辺を歩くのだとか。

071007i.jpg

キャンドルやお花を持って歩き始めます


 「一緒に歩かせてもらう?どうしようね~。」なんていっておりましたら、係りの方に「はい、どうぞ、歩いてください~。」と白い薔薇を渡されて…。

071007k.jpg

それでは、私達もご一緒させていただきましょう~


071007j.jpg

一般道はお巡りさんと警備員さんの警護付


 オフィスビルの間をゆっくりぐる~っと1周、約20分。なかなか良い経験をさせていただきました。

 最近は日本でも神社仏閣でペットのお守りだとか、ご祈祷・お札とかもあるようですが、我が仔を思う親の心は宗教に関わらず万国共通。みんなみんな、幸せになろうね~♪
スポンサーサイト
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(0)












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。