--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/22(日)
『シュークリーム♪』
 しばらくぶりにマニラな暮らしに戻っても、日本と変らず必要なのは3度のお食事。永らく空けていたお家の冷蔵庫は冷凍庫も含めてすっからかんで、週末は恒例の食料品買出しです。
 
 今日はSMメガモールに出かけて、モールの食料品売り場以外のエリアも久しぶりにウィンドウショッピングしておりましたら、覚えのある絵の看板が~。

070722a.jpg

ビアード・パパのシュークリームだ~♪
ちなみにクルトは足元の青いバッグの中~


 マニラの中心部に何店かあるってのは聞いていたけど、メガモールにも出店しているとは知らなかった~。

 これは、やっぱり、買うっきゃない!

 お店のショーケースをのぞいてみると、ん?普通のシュー皮の横にチョココーティングされたシュー皮がある~。ふ~ん、『エクレア』として売ってるのか~。

070722c.jpg

エクレアだけど、チョコチップもたっぷりかかってるぞ!(笑 甘そう~。


 シュークリームが1個50ペソ(約125円)自称(^。^;)エクレアは、えぇっと、いくらだったっけ?同じだったかな?忘れた…。で、シュークリームとエクレアMix6個入りが300ペソ(約750円)→287ペソ(約715円)だったので、それを購入~。

070722b.jpg

日本と同じようにその場でカスタードクリームを詰めてくれます


070722d.jpg

箱も日本とおんなじなのかな~?
『シュークリーム』は英語で『cream puff』
初めて知ったとき、やたらと「へぇ、へぇ、へぇぇ~!」と思った記憶がある


 おやつにいただいてみると、甘さ控えめのクリームで、バニラビーンズもたっぷりで、なかなか美味しい♪日本でそんなにしょっちゅういただいていたわけではないので、味の違いはイマイチわからないんですけれども…。

 この甘さは、日本人の私たちにはちょうど良いけど、こちらの方には物足りないかな…。だから、シュー皮にチョコレートをかけているのかもしれませんね。(それでもチョコチップがけは、やっぱり食べにくいぞ~(^-^;)

 シュークリームって日本ではお菓子屋さんに普通にある品物ですが、こちらでは、まず見かけません。また、いただくスイーツも、何もかもが、「甘い!重い!!デカい!!!」の3拍子揃ったものがほとんどですので、日本仕様のビアード・パパのシュークリームは、かなり貴重かも…。というわけで、また食したいと思います~。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(食) | トラックバック(-) | コメント(2)
小鳥
おぉ!
すごい!
世界に進出してるのね!!
あま~~~い香り、してくるようだわ^^
クルトくんは、食べないよね?!
2007/07/24(火) 13:24:54 | URL | [ 編集]
chobi
♯小鳥さん、

ビアード・パパのシュークリームはいろんな国で食べられるようですよ。
とはいえ、マニラで食べられるとは思いませんでしたが…。

もちろん、クルトは見ているだけ、というか、お店ではバッグに入っていたので、香りを楽しんだだけかもしれません。
2007/07/24(火) 20:15:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。