--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/22(木)
『Tagaytayへ1泊旅行(2)』
 今回の旅行、当然クルトも一緒なのでお宿探しがちょっと大変でした。マニラでのレストランなどと同じく、わんこ可を大きくうたっているわけではないので一ヶ所一ヶ所確認しなければならなかったのです。

 避暑地ですからホテルはたくさんあるのですが、なかなか『わんこOK』のところはなく、「タガイタイハイランド(TagaytayHighlands)」という有名な会員制(会員、もしくは会員の紹介がないと入れない。)の別荘も会員さんのツテは見つかったものの、よくよく確認してみると肝心のペットが敷地内全面NG~。(超高級会員制別荘なんだから、入らせてくれよぉ~~(;o;) あちゃ~。

 そして、やっと見つけたのが「ソーニャズ・シークレット・ガーデンSonya’s Secret Garden」。タガイタイからはちょっと離れた(車で30分ぐらい)アルフォンソ(Alfonso)という町にある、お庭がすっごく素敵なレストラン&コテージです。幹線道路から外れて細い道をしばらく走った農園の中にレストランとコテージがあります。

070322a.jpg

敷地内はとても広くてお庭にはお花がいっぱい♪


 レストランとは離れた場所にコテージがあります。確か8,9棟はあったはずだけど、コテージエリアのお庭からはほとんどの建物は直接見えません。ですので、コテージ内ではとても静かに過ごせます。

070322b.jpg

コテージ側のお庭から
左右の建物が宿泊棟
真ん中の赤い屋根の建物がレセプションとダイニングになってます


 案内されたお部屋は、もう~らぶりぃで素敵すぎ~♪

070322c.jpg

お部屋の全てのものに草花のモチーフが使われています~


 ゆったりと過ごしてもらうために、テレビも固定電話もあえて置いていないそうです。でも、お花やお庭を扱った本がいっぱいあって、吹きぬける風をうけながらまったり読書って、最高かも☆

 優雅に過ごしていてもおなかは減ります(^-^;、ぐ~~。

070322d.jpg

ダイニングは半屋外 ここも優雅だ…


 食事は有機野菜をふんだんに使ったサラダ、自家製の焼きたてパンとパスタ。いずれもそれぞれ好きな具材をトッピングしていただく趣向です。飲み物は絞りたてのダランダン(=DALANDAN皮が緑色のみかん。大きさも味も日本のみかんと良く似ています。)ジュース(ダランダンは実を食べるよりジュースにするほうが美味しいと思います~。)

070322e.jpg



 きゃ~、パンとジュースは撮り忘れたし、パスタにはパクついてしまったので、なんだかちゅーと半端だ~、(~へ~;)

070322f.jpg

デザートにはさっぱりすっきりのハーブティと
こってり甘いチョコレートケーキがサーブされます~


 おなかがいっぱいになった後は、またまたのんびり家族で語らいながら読書して、いつのまにか夜も更けて、ベッドでぐっすりお休みなさい~となりました。

 朝食はコンチネンタルスタイルだと聞いていたんですが…。

 しっかりフィリピンスタイル。(笑 朝からどっちゃりご飯です~。(日本人=外国人を察してか、スタッフがパンをサーブしてくれました♪)しかもショコラまで出てくるし…。朝に淹れたてのショコラを飲むのがこの地方のスタイルだとか…。

 ところがこのショコラ、むちゃくちゃ美味しい~~!!すっきりした甘さで(何でもチョー甘いフィリピンでは希少?(^^;)ポット分、全て美味しくいただいてしまいました~。ホントはちょっとおかわりしたかったけど、他のお料理の量もあってできず~、残念。

070322g.jpg

このショコラ、また飲みたい~


070322h.jpg

朝ごはんでございます


 ご飯はバゴーン(Bagoong)というアミエビの塩辛を使ったフライドライス。おかずとして鶏肉のアドボ(Adoboはフィリピンではごくごく一般的なお料理で、お酢と醤油が主な調味料です。ま、しっかりエスニックな味ですけれど~。画像左手前)バンガス(Bangus スズキのようなお魚。画像右奥)のソテー、トマトとマンゴーのハーブドレッシング和え(画像左中央)、マッシュルームオムレツが並びました~。

 このバゴーンライス、ちょっとクセはあるのですが、yattaranも私も好きなお味♪おかずとの相性も良いです。写真の量が2人分なんですが、さすがに全部はいただけず、少し残してしまいました。(お隣のテーブルのご年配ご夫婦はバゴーンライスをおかわりしてらっしゃいました~。( ゜_゜)つわもの~。)

 そのうえ、デザートまで出るし…。でも、マンゴーだっ!(^0^)

070322j.jpg

フィリピンのペリカンマンゴーはとにかく美味♪
お花が飾ってあってオシャレ~~


 朝からおなかがいっぱいになりました。チェックアウトまでお庭を散策してまたまたのんびり~。ほんとに気持ちの良いところです♪クルトも高原の風に吹かれながらのんびり過ごしました。スタッフのおもてなしもとても良いし、是非!また泊まりに来たいと思いました~。(違うお部屋にも泊まってみたい♪)

 Tagaytayへ1泊旅行(3)へと続きます~。

 お部屋やお庭の他の写真はmore…からどうぞ~
070322m01.jpg

天井も高く、自然の光が入ってきます


070322m02.jpg

生花が薔薇ならステンドグラスのモチーフも薔薇♪


070322m03.jpg

反対側にもステンドグラス


070322m04.jpg

調度品が素敵です~


070322m05.jpg

シャワールーム
花びらがいっぱい浮かべられていたり、シャンプー類が貝殻に入ってたり…
リゾート気分満点♪


070322m06.jpg

洗面台もらぶりぃ~


070322m07.jpg

洗面ボール上の鏡がとにかく可愛くて♪
(といいつつ、このテイストは
日本の我が家ともマニラの我が家とも違いますが~(^^;)


070322m08.jpg

夜のコテージの玄関も趣があります


070322m09.jpg

一番大きなコテージ、ていうかすでに家?10人以上は泊まれそう


 レストラン棟も1ヶ所ではなく、お庭の中に何棟もあります。

070322m10.jpg

花木で建物が埋もれてます~


070322m11.jpg

別のレストラン用建物の入り口


 食事で出されるお野菜は敷地内で栽培しているようで、スタッフさんが菜っ葉を摘んでいました~。

070322m12.jpg

右はお庭に咲いていた花
黄花コスモス(上)はわかったけれど、下の花がわかりましぇん(;^_^A
「なんとか蔓」だったかなんだか…


070322m13.jpg

ハーブ苗も販売しています


070322m14.jpg

お庭の中にはこんな天蓋付のレストコーナーも♪


070322m15.jpg

この棟ではマッサージを受けられます


 お庭の写真は朝食前の散歩のときに撮影したのですが、レストランが開店すると同時に多くの人で賑わっていました。レストラン用の建物も大小4,5棟はありましたから、座席数も優に200席や300席はありそうです。全然“Secret”じゃないじゃん…(^◇^;)

 レストラン棟内も素敵な調度品がありそうで、レストランだけの利用で来ても良いかも~とも思いました~。
スポンサーサイト
マニラ暮らし(遊) | トラックバック(-) | コメント(6)
hatata
素晴らしいわ~うっとり。
この世の楽園っていう感じ。ひゃあぁ。
ほんと、いつか、行ってみたいわ。
でも、hatata達、車の移動が出来ないからなぁ。

アジアンリゾート、行ったことないけれど、勉強して(英語が出来ないので事前の周到な勉強がカギになります)そのうち。
日本でこういうところに泊まったら、いくらとられるか…。
hatataは、家中ひっくりかえして、10数年分の荷物を捨てています。レイラのヒートがくる前に終わらせないと。でも、荷物が減るとその分機能的に暮らせますものね~。

こういう写真みると、行った気分が味わえて、サイコーです~。ありがとう

2007/03/23(金) 11:09:09 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/23(金) 23:01:11 | | [ 編集]
chobi
♯hatataさん、

お花がいっぱいで綺麗でしたよ~。ブーゲンビレアやハイビスカスもあって、さしずめ「南もお花図鑑」なお庭でした♪

私たちもリゾートとは縁遠かったのですが、このような休日の過ごし方はいいものだと思いました。あ、英語できない私も、日々の生活「切り抜けて」いますので、何とかなります(笑

「おうちすっきり計画」、よろしいですね~。私も日本の家をすっきりしまくりたいです。捨てるもの、いったいどれぐらいの量になるんだろう?hatataさんも、頑張って整理なさってくださいね~。
2007/03/24(土) 11:18:10 | URL | [ 編集]
chobi
♯↑のお客様へ、

こんにちは!chobiでございます。ご丁寧なコメントをありがとうございました。お客様のお言葉、とても励みになりました。

外国での暮らしは、良いことも良くないことも、慣れたことも未だに慣れないことも、本当に様々だと実感しておりますが、家族やお友達、そして私の場合は何よりもクルトに助けられて、親仔で何とかやっています。

お気楽主義のホゲホゲサイトですが、お時間のあるときにでも、またのぞいてみてください。

ブログの特質上、このようなかたちでのお返事になりましたこと、おゆるしくださいませ。

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。  chobi
2007/03/24(土) 12:38:58 | URL | [ 編集]
べっしー
うわぁうわぁ~!いいなぁいいなぁ~!
めっちゃ、綺麗ですね~。
私も泊まりたくなりました~!
まさに癒し!羨ましい。。
美しいお写真に、しばし、南国のリゾート気分を味あわせていただきました♪
クルト君も一緒なんて、なおさら羨ましいです。
私もクルト(←うちのです)を連れて、南国は無理でもリゾートしたいなぁ。
2007/04/01(日) 16:20:38 | URL | [ 編集]
chobi
べっしーさん、

ご無沙汰しております。マニラではわんこと一緒に泊まれるところがなかなかみつからなかったので、こちらに泊まれたことはラッキーでした。週末はお部屋も予約でいっぱいだそうですよ。

ですが、やっぱり日本のほうがわんこと一緒に楽しめるところは多いかも。山のリゾートへ、海のリゾートへとクルトくんと楽しんでくださいね!
2007/04/02(月) 19:24:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。