--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/10/31(水)
『HAPPY HALLOWEEN!!』
 去年のハロウィンで、仮装をして初めて『Trick or Treat』を体験したクルト。簡単な仮装だったけれど、yattaranの会社の社員さんたちには思ってた以上に大ウケして、「それなら、今年も頑張るか~!」と、仮装お衣装などなどを用意して、午後からオフィス入り~。

 yattaranのお誕生日のときにいただいたマーモくんももちろん一緒です。

071031b.jpg

chobi特製、HAPPY HALLOWEEN号~(笑
マーモを乗っけて動きます


 クルトの仮装は今年はWitchです~。マーモくんはデビルカチューシャ、つけてます~。

071031a.jpg

休憩時間になったよ!さあ、マーモと一緒に出発だ~


 いっぱいお菓子を入れてもらえるかな?

 わんこ用のビスケットを個包装して、あらかじめ皆さんに配ってあり、クルトとマーモくんが席に来るとパンプキンバスケットに入れてもらいます。

071031c.jpg

お菓子、入れてね♪


071031d.jpg

はい、次行きます~♪


071031e.jpg

ねえ、おとうさん、お菓子たくさんあるかな?


 今年の仮装もみなさんにウケて、すっかりフォトジェニックなクルトでした~。

 ねえ、どれぐらいお菓子もらったの?

071031f.jpg

こんなにいっぱいもらったよ~♪


 おぉ、たくさんもらえてよかったね~♪あれれ?人間のお菓子も入れてくれてる~。(笑 これは…、やはり、ちちははがいただくしかない!(爆 (チョコレートやウェハースなど、いろいろありました。)

 みなさんどうもありがとうございました~。クルト、あとでビスケット食べようね~。

071031g.jpg

やっぱりあとでかぁ………


071031h.jpg

モデルをつとめて疲れたし、ボク、寝ちゃいます……


 親バカながら、ずれた魔女ハットをかぶったまま寝ちゃうクルトがあまりにも可愛かったので、このあとすぐに、ビスケットをあげました♪クルト、お疲れさま~。

 ハロウィンが終われば、明日からフィリピンは4連休。(11月1日の万聖節に続いて、2日も特別休日になりました。これは今年の初めに決まってたようですけど(笑)おとうさんのお仕事が入らなきゃいいんですが~。明日はお店もお休みのところが多いし、まあ、おうちでゆっくり過ごしましょうかね~。
スポンサーサイト
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(7)
2007/10/07(日)
『PET BLESSING 2』
 おとうさんのお勤めエリアでもPET BLESSINGがあるということで、昨日に引き続いてお出かけです。

071007a.jpg

わんにゃんのみならず、ウサギさん、カメさん、
ペットは誰でも参加OKです♪


 去年もこの催し、あったよな~。


 そういえば、この週末はあちらこちらでPET BLESSINGがあるようで、ちょっと調べてみると。

 10月4日が聖フランチェスコの祝日で、この聖フランチェスコ(アッシジのフランチェスコ)さんが動物の守護聖人だってことで(なんでも小鳥さんたちや動物たちにも布教されてたらしい。)この時期は教会でペットたちの祝福をおこなっているそうなのです。

 へえ、そうなのか~。(去年は台風騒ぎで調べる気力がなかった…。)

 去年は冒頭のお祈りの時間の途中で帰ってしまったものですから、今回は全部参加しようと思っていたのですが、スケジュールを確認すると午後4時30分~午後7時までの長丁場。ということで、すみません、今年は後半部分のみの参加です~。(不信心なことで、ごめんなさい。)

 午後6時少し前、会場に着くと司祭さまのお祈りの時間でした。

071007c.jpg

こちらの催しは聖歌隊付(画像左の方たち)


071007b.jpg

会場の人もわんこもお祈りを聞いています
(画像が極端に悪くてすみません~)


 ここは全て会場の周りにあるレストランの屋外席なのですが、この催しの間は開店休業状態かな~。(笑

 今日ももちろん聖水をかけていただきます~。

071007d.jpg

列に並んで~


071007e.jpg

どうもありがとうございます


 これで終わりかなと思っておりましたら、聖フランシス(ここの案内ではSt.Francis of Assisiとなっており~。フランチェスコはイタリア語、フランシスコもフランソワもフランシスも元はおんなじ)の像のご登場です~。

071007f.jpg

おぉ、このお方が~
肩と腕に小鳥を乗せ、鹿も寄り添い、お優しそうな眼差しです~


071007g.jpg

会場内で信者さんの間を通ります


071007h.jpg

お花で飾られたこの山車、ありがたい音楽が流れる音響装置完備です


 聞けば、このあと聖フランシスの像のうしろに従って、周辺を歩くのだとか。

071007i.jpg

キャンドルやお花を持って歩き始めます


 「一緒に歩かせてもらう?どうしようね~。」なんていっておりましたら、係りの方に「はい、どうぞ、歩いてください~。」と白い薔薇を渡されて…。

071007k.jpg

それでは、私達もご一緒させていただきましょう~


071007j.jpg

一般道はお巡りさんと警備員さんの警護付


 オフィスビルの間をゆっくりぐる~っと1周、約20分。なかなか良い経験をさせていただきました。

 最近は日本でも神社仏閣でペットのお守りだとか、ご祈祷・お札とかもあるようですが、我が仔を思う親の心は宗教に関わらず万国共通。みんなみんな、幸せになろうね~♪
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(0)
2007/10/06(土)
『PET BLESSING』
 我が家から程近い屋外型ショッピングモール『TIENDESITASティエンデシータス』。大型スーパーも隣接し、週末にはドッグショーもあったりして、たまにお出かけしている場所ですが、今日はそこで、PET BLESSINGが催されているというので行ってまいりました。

071006a.jpg

ひととわんこが多数来場していました


 私達の到着時間がちょっと遅れてしまったこともあり、すでにお説教の時間は終わっていたようで(式次第はフィリピンタイムじゃなかったか…。(^^ゞ)、程なく司祭さまに聖水をかけていただくお時間になったようです。

071006b.jpg

順番に並んでひとりずつ聖水をかけていただきます


071006c.jpg

ボクも並びます~


 司祭さまはひとりひとりのペットの名前を聞いて、「なんとか、かんとか~。」(すみません、yattaranも私も聞き取れませんでした…。たぶんありがたいお言葉だと思います~。)と言いながらピュピュッと聖水をペットにかけてくださいます。

071006d.jpg

記念写真にもポーズをとってくださいます(笑
(ブレブレでごめんなさい)


 yattaranの袖にも聖水がかかってたので、ご利益(?)があるでしょう~。(^^)

 お昼ごはんは、またまた屋台村(^^;)でいただきます。

071006e.jpg

今日はわんにゃん同伴率が異様に高い


 特別席(といっても、椅子・テーブル・屋根付荷車台って感じですが…。空いていれば普通の席と変わらず使えます。)が空いていたので、今日はここでいただきましょう~。

071006f.jpg



071006g.jpg

ちょっと高い席なのでクルトも眺めがいいかな
(安全のため、おかあさんが後ろで支えてます(^^;)


071006h.jpg



 今日のお店はKINURONで~。メニューは鯛のシニガン(フィリピンの酸っぱいスープ)とガーリックライスでございます。

071006i.jpg

シニガンはたっぷり2人前の量、お頭まるごと、どん!っと入ってます~


 フィリピン料理の中でもシニガンは大好きです。ご飯にかけて混ぜて食べると、また味が違って美味しいです♪

 今日はありがたい聖水もかけていただいたことだし、クルトよ、これからも家族みんなでシアワセに過ごそうね~。
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(0)
2007/08/30(木)
『よろしくです~』
070830a.jpg

体高約21㎝


070830b.jpg

耳の長さ約16㎝


070830c.jpg

尻尾の長さ約19㎝


070830d.jpg

愛らしい(?)瞳を持ち


070830e.jpg

ちょっと内股(^^;


 yattaranお誕生日パーティのときにいただいた、その仔の名前が決定~!!

070830f.jpg

マーモくんでぇす♪


 マーモMaamo、とはタガログ語で「おとなしい」、「優しい」とか「温和な」とか「紳士的」という意味。ネイティブさんは、マーモ、より、マアモ、的な発音をされます。

 クルトもホゲラ~っとしておりますし、クルト以上におとなしいことこの上ないし、ほわんとした響きが気に入ったのでマーモくんです~。マーくん、とでも呼んでやってくださいマセ♪(性別は意味なく男の仔に決定です~。)

070830g.jpg

ボクの弟だよ~、よろしくね~
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(2)
2007/08/01(水)
『1年経ちました』
 今日から8月ですね。早いものでマニラで暮らし始めてから1年が経ちました。何もかもが手探りの中で暮らした日々は1日がとても長く感じられる日もあったりしましたが、振り返るとあっという間に1年が過ぎた感が強いです。

 外国生活も、慣れたこともあり(スーパーのレジでやたらと時間がかかるのには慣れました(笑)、未だ慣れないこともありますが、すべてのことが“良い経験”だと思っています。

 私たち夫婦の家族となったことが縁で、クルトも外国暮らしを経験することになりました。何度も申し上げているように、フィリピンのような南国で、わんこ、特にクルトのような長毛種のわんこが暮らしていくのは、大変な面も多いのですが、もともとまったりとした性格が幸いしたのか、クルトはアンダーコートが抜けて、さっぱりすっかすかの南国仕様になったこと以外はほんとうに元気に暮らしています。

 お散歩が大好きなのに、マニラでは散歩にも自由に出られず(安全、衛生、様々なことが理由です。)家の中、家の庭での自由運動のみの暮らしでも、「日本のおうちではお友達とも遊べて、いっぱいお散歩できるけど、飛行機乗って、ここ(マニラ)に来たら、おうちの中とお庭だけなんだよね。」と素直に理解してくれているようです。親バカですが、この素直な性格(頑固なところはありますけれど~(^^ゞ)に、親がとても助けられています。

 日本では、お家でお留守番をさせたりもごくごく普通にしていますが、こちらではずっとyattaranか私かが側にいます。(これにはいろいろな考え方があると思いますが、お散歩などと同じくマニラ暮らしの諸事情から私達なりに…、ということかな…。)こちらでの暮らしは、日本で暮らしていたとき以上にクルトを必要とする気持ちが大きいものでしたし、クルトもそれをわかっているのか、そんなにべと~っと甘えてくるタイプではないのに、こちらではすぐ横や足の間に入ってきてぺとっとくっついてきます。(一時帰国中はそのような甘え方はあまりしないので、これって、マニラ限定か?(笑 なんて考えてしまいます。)親の寂しさとか不安が、わかっているのだと思います。

 そんなときは、クルトには感謝の気持ちしかありません。わんこ連れのマニラ暮らしは制約も多いけれど、この仔がいてくれるからこそ、ここで(とは限らず、たとえ地の果てでも!)暮らせるのだと言えるのです。

 これからも、いつも一緒、『箱入り息仔』でいておくれね~~!

070801a.jpg

それでは、こちらに…


 ほんとに『箱』に入ってどーする!?

070801b.jpg

しからば、ここにて、おやすみなさい…


 こりゃ!それもおんなじや~!!
 (いずれも今回の一時帰国準備中に、自ら進んで『箱入り息仔』を体現しておりましたクルトです…。以前はこんなところにはまず入らなかったのですが、機内用のバッグに入るようになってから同程度の箱には「入るべき?べき?べき?」と思っているのか、狭い空間が居心地が良いのか、その両方なのか…。ともかく面白い仔です(^o^;)

 あぁ、マジメに感謝しておるのに、ほげら~、とオマヌケ&オトボケ全開のクルトくんでございました。

 みんな元気に日本に帰る日まで、健康に気をつけて家族でマニラ暮らしを楽しみたいと思います~。
クルトの暮らし | トラックバック(-) | コメント(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。